上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地球環境、色々な事、考えて感じて、動いていく素敵な人達がいます。
アートフォーラムあざみ野にて上映予定です。

昨年の11月にお誘いいただき、第5話上映会に行き、良い時間を過ごさせてもらいました。
今回はより多くの人にこの機会を知ってもらいたいとの思いから、お店でもチケットの前売り販売
をしております。

スタッフ3人交代でお店を抜けてこの上映会に行く予定で今から楽しみです★

 
3月8日(月曜日) 10:00~ 13:30~ 18:30~ 前売りチケット¥1200

地球交響曲第一番(1992年公開)
監督:龍村仁
出演:ラインホルト・メスナー、ダフニー・シェルドリック、野澤重雄、エンヤ、鶴岡真弓、ラッセル・シュワイカート
配給:オンザロード
野澤重雄の「ハイポニカ研究所」の水耕栽培のトマトの成長と共に映画が進行する。通常一粒の種からは数十個の実しか付かないトマトが、水耕栽培により制限を外してやると1万3千個の実をつけることができる。 常識を外すことにより、信じられないようなエネルギーが働く事を我々に語りかけている。 密猟により孤児になった象の保護と自然へ返す事業をしているダフニー女史と像のエレナの物語など。 「エンヤ」の音楽(7曲挿入)が、アイルランドの美しい風景と調和している。 初めて映画でエンヤが日本に紹介されたのは、この作品である

以下詳しい事のお問い合わせ等・・・
あざみ野ガイアシンフォニー上映実行委員会

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://sowablog.blog31.fc2.com/tb.php/174-ade60de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。