上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは今、直ぐにできる事、東北の被災地への少しでも、義援金集め。

次に考えていかないといけない事、反原発。
エネルギーが無くて不安な事もあるけれども、
他の道を知らないだけかもしれない。

原発の事は難しくてあまりよく分からない事も多いし、
今はひたすら祈るだけ。

次の事をそろそろ真剣に考えていこう。
全てが丸く収まってしまう前に。

参加してみたいイベント。
ラッキーな事にお店の定休日。

何かが少しだけ見えてくると思っています。
http://www.earth-garden.jp/news/9213/

今の自分や家族を精一杯に守っていても堂々巡りで必ずやってくる。
自分の食べ物だけ気をつけていても、
視野が狭かった事にいつか気がついてしまうだろうと思う。

問題は別のところにある。

インドで道を尋ねるときには3人以上に聞けと言われた。
皆が真剣に道を案内してくれる。
皆が自分が正しいと思って親切に教えてくれていた。

後は自分次第です。





スポンサーサイト
お引越しが多いこの季節。
毎年の事ながら少し寂しい季節でもあります。

大切なお客様の一人がお引越しの際に整理した
沢山の本(約100冊余り)をソワに託してくれました。

!思いつきました!!

4月のお店の展示販売は陶器でしたが、延期します。
楽しみにしてくださっていた方々大変申し訳ありません。
5月に陶器展示販売も開催致します。

4月1日から一か月間、ソワでは中央テーブル全てを
『義援金、古本集めて全額寄付フェアー』開催します。
本の価格は全品定価表示の半額。
東北地方太平洋沖地震に全額寄付します。

買う方にご協力くださっても・・・

手放す方も募集中。
もう手放しても良いかな?
今の自分には必要が無くなったけれども、
他のソワのお客様が読んでくれたら嬉しいかな?
と思う大切な本をご寄附いただけると有難いです。

最終的に残った本はまた別のルートで現物を東北へ送ります。

今回お客様から託された本の一例です。

クロワッサン・ビオ(クロワッサン)・マクロビオティック料理本関係・
自給自足・東城百合子さんの食育本・シュタイナー教育本・農業本etc

とにかくすご~い素敵な本ばかりです。

本当は私、今直ぐにでもシェルターにでも引きこもってこの本をずっと
読んで何か月でも過ごしていたいけれども。
必要としてくれる方の元にいけば良いなと思います。

いただいた本、とても綺麗でかなりお値打ちかと思います。

1日金曜日からスタートです。
寄付いただける際は何時でもお店へお持ち下さい。
お送りいただく場合は送料をご負担下さい。

詳細はお電話下さい。045-904-1286
計画停電の為、当分の間営業時間を以下の通りに致します。

11:30~22:00  ( 日・月は20:00まで)
★計画停電18:20~の際は営業時間18:30まで★
火曜日定休日

お店のある場所は第5地域にあたります。
お調べの際には以下をhttp://setsuden.yahoo.co.jp/
またはお電話で045-904-1286
(不通の際には停電中の為、時間をづらしてお電話下さい)

外が明るい時間の計画停電の際にはご不自由をおかけする事も
あるかと思いますが、何時も通りに営業致します。(カフェも)
お食事の持ち帰りご希望の際にはお電話いただければご用意しておきます。



ソワでは週に2日、お野菜が入荷しています。
水曜日は全国の有機農業生産者からの問屋さんを経由した野菜。
種類が豊富です。果物以外は選べる範囲で無農薬・無化学肥料or
有機栽培表示。価格ももちろん重要!
そのお野菜にとって美味しい時期を無理なく選んで仕入れてきました。

私はお店でお野菜を扱うのはこのお店を始めてから初めての事です。
最初は野菜の種類、季節、保存方法、知らない事だらけでした。
そしておバカなので南瓜と冬瓜も読めずにカボチャをオーダーしたかったのに
トウガンが沢山入荷してびっくりした事もあったくらいです・・・

カボチャはいつが旬の季節野菜か?
そんな事にも即答できない日々。

年間を通して見えてきた事もあり、日本には四季があり、細長い国なので
南(沖縄)からカボチャの入荷情報が入ると早い春を感じたり。
些細な事ですが、すごく楽しい事です。

そして土曜日着のお野菜は茨城県石岡市からの『落ち葉野菜きまた』
農薬不使用はもちろんの事、米ぬかと落ち葉を堆肥として
愛情込めて作っている露地野菜です。
資材も自然に戻る竹等を使い極力ビニール等を使わずにいます。

前の職場の先輩にあたる2人が農家として独立したのは
丁度ソワの立ち上げと一緒の時期です。
最初の頃はは少ししか収穫できずに、毎週ではありませんが、
ずっと仕入れてきたお野菜です。

毎週届く20kの箱には丁寧に沢山の野菜を詰めて送ってくれます。
箱を開けると土のにおいと元気がある野菜のエネルギーを感じます。
彼らのお野菜を扱える事を誇りにも思っています。

月1くらいでお店の前に野菜を売りに来てくれていたので、顔の見える
その関係性にお客様も喜んでくれていました。

今、色々とありますが、ソワとしてのスタンスがまだ見えていません。
全ての情報(産地、栽培方法、他)はできる限り拾っておきます。

無責任に思われるかもしれませんが、店として掲げるものはありません。

お客様がお選びいただければと思います。
お店としてはお客様の流れに沿うだけです。

私個人としては今まで通りにお野菜も美味しくいただきます。




手に入らないからより一層ほしくなるのか?

ほんの一時、パンや牛乳、卵が無くても生活できそうなのに。

お店では通常牛乳は一週間に2本しか入れていない。
とっても美味しいけれども少し高いし・・・売れないから。

1本はカフェで使用。
私は飲まないので1本は期限が切れてから毎回実家に引き取ってもらう。

今週は10人くらいの人に牛乳はないか?卵はないかと聞かれた。
何時も通りにしか仕入れられませんよ。。

今度は牛乳が放射線で危険だと
報じられたら飲まなくなって茨城の牛乳は余るのかしら?

酪農家・農家の存続よりも自分達の生活でいっぱいなのは分かるけども
矛盾の多い世界です。

ほうれん草、こちらも茨城県からの放射性ヨウ素を
吸着しやすく放射線値が高いとの事で撤去。

土曜日着の茨城県石岡市のきま畑からのほうれん草を店頭から引いた。
茨城も広く、原発から80キロ圏から値が出たそうです。
石岡までの距離は150キロ。

店として農薬不使用、露地野菜を売りにしている野菜を洗えば大丈夫とも言い難い。
当然、農家さん達からも来週からはほうれん草の出荷はストップするとの連絡が
入りました。

ほうれん草だけなのか?
情報を色々調べてみたり、考えてはみたものの、
原発からの放射能濃度の問題に対してお店としてどう対処すべきなのか
まだ分からない。

今週は何時も通りに仕入れてお客様の流れを見て今後の仕入を考えようと思っていました。
私は何時も通りにきま畑の青菜を食べてみたけれども何時も通りに美味しい。
常連のお客様はきま畑の美味しさと安心さ、顔の見える関係で購入してくれている。

今週はそんな方々の購入も少なく、考える事は他にも沢山たくさん。

昨日また思いついた東北地方太平洋沖地震義援金への1つのアクション。
フェアトレードのチョコレート6種類(各290円)
1枚10円だけお客様にご負担いただいて
ソワでは300円で販売します。お店ではこちらの売り上げ全てを寄付致します。
お店に在庫が沢山あるので他とも合わせて10万円くらいは寄付できそうです。
チョコレートを選んだのはちょっとしたプレゼントにもできる事。
贅沢品なので、本当に余裕のない人への強制にはならないかな?
と思った事。

楽しく美味しく寄付。

今日は仙台の親族へ荷物の送りが出来て少し安心しました。
でも届くのは一週間くらいかかるそうです。




節電の事や計画停電もあり、営業時間を20時までに短縮してます。
昨日は18:30から停電。暗すぎてどうしても営業が無理と判断。
閉めてしまいました。すみません。

でも!こんな時には楽しい遊びを。
参加費1500円(温かい三年番茶付き)蜜蝋キャンドル作ろう!

夕方16:00~勝手気ままにやってます。
予約のお電話いただけると助かります。

キャンドルは1人2~3個作れる量です。何時から参加でもOKです。
暖かいかっこで!講師なし。私も過去に一度しかやった事なかったのですが、
単なる遊び場。お友達もお誘い合わせで是非。

材料はソワで提供、参加費のすべてを東北地方太平洋沖地震への寄付しています。
昨日、今日と常連のお客様と試しに遊んでみていました。
だんだんとコツがわかってきました。

2人~4人の参加だとミツロウも上手く使えて楽しさ倍増です。

可愛いの沢山作れました~!
皆で作ってみたキャンドルの写真が横にできません。
顔を横にしてみてみて下さい。

お菓子作りのステンレス型(クッキーとかのもの)
ご自由にもって来て下さい。
お店にはネコとうさぎ型、数種類はご用意しています。

今だったら実用的。その日にお家に持ち帰り直ぐに使えますよ。
停電でなくてもスローで暖かな時間を。。。

蜜蝋キャンドルの炎はオレンジ赤っぽい可愛い色。
はちみつの甘い香りがします。






どんどん思いつく日々の工夫。

朝食のパンの代わりに前日握った玄米おにぎりを魚焼きグリルで焼いて食べる。
暖房機の温度設定を下げて膝に湯たんぽを置いて仕事をする。
レッグウォーマーや靴下の重ね履き、腹巻などで体を温める。
米の保温に保温鍋(カレーを作る際に使用している魔法瓶のようなお鍋)を使う。
カフェでは水ではなく鉄瓶で沸かした白湯を出す。
夜はキャンドルを使う。

お店はやっと落ち着きを取戻し、何時ものお客様に何時もの対応ができるようになりました。
有難うございます。

商品も配送が遅れてもこれからもどんどん届いていくと思います。
心配ないぐらいにお店にはまだまだ沢山の商品があります。

ご来店お待ちしております。



ソワは営業中ですが、本日も2度の計画停電の為、湯たんぽ膝に細々と営業。
ちょっと寒いのでご来店の予定の方、厚着で!

色々な方々から節電の事、他にも良い情報をいただいておりますが、こちらの情報はより
多くの人と分かち合いたいと思いました。

以下が知人からのお知らせメールです。

マクロビオティック指導者の岡部賢二先生が、2009年の2月号に「むすび」誌に連載した
原稿を送ってくれました。

転送の許可を得ていますので、ご自由に流してください。

マクロビオティック・ライフ入門 岡部賢二

放射線に負けない食生活の知恵

放射線の害が問題化していますが、どのような対策によってその害から身を守ることができるのでしょうか。放射線の問題点は、それを過剰に浴びると甲状腺ガンや白血病を招いたりすることです。まだ、成長段階にある細胞が放射線を受けると、遺伝子が損傷し、プログラムミスによりガンや奇形といった成長・発育障害が引き起こされます。ですから、大人よりも子供にその害が出やすいということになります。また、放射線により大量の活性酸素が発生することで、血液や細胞、血管の油に過酸化脂質というサビがとりついて、それらの機能の低下を招き、生活習慣病などの老化現象が起こりやすくなることです。
陰性の性質は「冷やす」、「ゆるめる」、「溶かす」働きなどで代表されます。言葉を換えれば、
広がって行こうとする拡散性や遠心性と見ることができます。それに対して陽性の性質とは「温める」、「しめる」、「固める」働きに象徴されます。言い換えると縮こまって行こうとする収縮性や求心性ととらえることができます。この陰陽の尺度をつかって放射線を見ていくとその対策を講じることができます。

放射線の性質は、物を透過して遠くに広がろうとする強力な拡散性です。ですから原爆症は、爪や皮膚が溶けてケロイド化し、毛穴が開いて髪の毛が抜けたり、原爆の場合は熱線によって一瞬で体が溶けて揮発してしまうという点です。放射線治療などで被曝した場合は、赤血球や免疫細胞が溶けて貧血の傾向や白血病が起きたり、腸がゆるんで便秘をしたり、体が冷えてだるくなったり、髪の毛が抜けたりといった陰性化した症状が現れます。

この時に、陰性の強い砂糖を含む食べ物や、果物、アルコールなどを摂取すると、非常に危険であるということです。反対に塩は砂糖と比べると陽性で収縮性が強く、きゅうりやナスを塩でもんだり、塩漬けしておくと縮んでいきます。ですからこの塩を上手に使うことで、放射線から身を守ることができるのです。30cmの塩の壁を造ると放射線は透過できないといわれています。人間の場合も同様で、海水を煮詰めて作ったよい塩気をしっかり補給して体内に循環させておけば、放射線の害からかなり身を守ることができます。

また、アミノ酸やクエン酸などの酸には放射線を排泄する力があるといわれています。ですから塩気で放射線をブロックし、酸で排泄すればよいわけです。そこで注目されているのが伝統製法の味噌や梅干し、醤油、漬物といった発酵食品です。それらの食品には塩気とアミノ酸、クエン酸などの酸の両方が含まれるので、放射線対策にぴったりの食品です。実際、味噌のジコピリン酸に放射性物質を排泄する働きが強いことが報告されています。チェルノブイリ原発で事故が発生した当時、ヨーロッパの自然食愛好家の間で味噌を食べようという運動がおこり、日本から大量の味噌が援助物資として送られたそうです。

さらに、海藻のヨードにも放射線の害から身を守る働きがあることが知られており、
原子力発電所でもヨード剤が配備されているそうです。ですから昆布でダシをとり、ワカメやフノリを入れた味噌汁であれば、放射線対策に抜群の威力を発揮できるはずです。昆布の黒焼きもよいでしょう。放射線治療やレントゲン検査を受ける前は味噌汁や梅醤番茶、鉄火味噌、梅干し、ごま塩等を、飲んだり食べたりしておくとその害から身体を守ることができます。
玄米を火で焼きしめて陽性化した黒炒り玄米に少しの塩か梅干しを入れて煮だした黒炒り玄米スープにも、陰性な放射線を吸着する働きがあります。コバルトを照射して芽が出ないように加工された玉ねぎやじゃがいもなどの照射食品に対抗するためには、時々、このようなスープを飲んで身体を浄化しておくとよいでしょう。また梅干しを焼きしめて作った梅干しの黒焼きも常備しておくと、放射能漏れ事故が起きた時などに役に立つと思います。

このような伝統食品を活用して放射線に負けない身体づくりをしていきましょう。

かつて長崎原爆投下の際、秋月辰一郎先生の玄米菜食の病院では塩気の強い玄米ごはんと塩気の強いみそ汁の食事で、原爆症が出ない、または軽いといったことになりました。それで、チェルノブイリの際は、その経験からオーサワジャパンのみそが日本にほとんどなくなったのです。

食に関しては、それぞれのこだわりがあると思いますが、響くところがある方は、
ぜひ食をととのえてください。

とのメールを知人にいただき知り合いにも転送しました。
有難うございます。

停電中。唯一手段は携帯メールと電話。ありがたいですね。

去年、きま畑の農家さん達のご指導のもとにお店で皆で仕込んだ味噌がとってもおいしく熟成されたので、カフェでお食事のお客様に少しづつ、ご飯に添えるようにする事を思いつきました!

今、食料の買い溜めや流通の問題もあり、難しいこともありますが、出来る事から始めていきたいですね。

情報は摂取する事ばかりに目がいっているように思えていたので、
その前に少し控えるべき事もあるように思いました。

私はマクロビオティックを知りながらも実践が出来ていません。。。
言い訳としては今現在、本気で治す病気をもっていない思っている事。
今回の地震に伴う日々の生活の中でこの考え(マクロ)理論、食生活はすごい!
と本気で思えるようになりました。

この際、好きなものを少し控える事にしてみます。
一つ選ぼう。

月1酒・一杯の目覚めのコーヒー・日々のおやつ

日々のおやつに決めました。

そうしたら、無理に海藻・味噌食いに走らなくてもよくなります。

引き算で考えたら、そんなに物買う必要も無くなるかもしれません。



東北地方太平洋沖地震におきまして、被害にあわれた皆様に心より
お見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し
深くお悔やみを申し上げます。

ソワでは震災の影響で14日の売上金額が過去最高でした。取り急ぎですが、3万円を
日本赤十字社に寄付に致します。今後も引き続き、続けられる範囲で寄付を考えております。
合わせてお客様の理解も得られればと思っております。
昨年、3周年を記念してスタンプカードを始めました。そのカードのお買い物金額がたまった際、
寄付して頂ける方はレジにてお申し出下さい。
全額を寄付するお約束を致します。ご理解の程、どうぞ宜しくお願い致します。

本日は火曜日の為、何時も通りにお休みをいただきました。
明日から何時も通りにカフェも営業致しますが省エネの為に20:00までの営業とさせて頂きます。
どうぞご理解くださいませ。

商品が全てなくなるまででも物販営業も続けますし、カフェも細くずっと続けていきます。

電力を控え、いつも以上に節電に心がけていきたいと思います。

暖房も便座温熱も切りますがご理解下さい。お米の保温も毛布で試してみます。

うす暗い中での営業です。計画停電により電気が停まった時間はレジは手動です。
レシート発行ができません。明かりもなくキャンドルなどの用意はありませんが、
もし良かったらお買物下さい。

個人店ならではの出来る限りでの対応をしていきたいと思っております。

考えて行動をする時なのでしょうね。
行動が伴わない人間達に地球がヨイショと動いたのでしょうね。
それが警告であって怒りでない事を祈ります。

 ★当分の間は、お店の営業時間を20:00までとさせて頂きます。
   ご不自由おかけいたしますが、ご理解のほどどうぞ宜しく
              お願い致します。



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。