上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は仕事半分・・・元職場のお茶の水GAIAが主催するイベント、東城百合子さんの講演会に行って来ました。
昨年11月にも成城学園での講演会に行きお話を伺いましたが、何時もパワフルです。
その情熱的なお話ぶり、その内容に伴っている生き方をされている事も熱意とともに伝わり・・・
2時間、真剣に耳を傾け続けました。

ごくごく当たり前のお話ですが、これを何千回にも渡り、数十年お話を続けてきているかと思うとすごいです。
そして、ごくごく当たり前の話をわざわざ聞きに行かないと聞けない。学べない。
学校教育・・・そして家庭では教えてもらえていない・・・コレももっと凄い事です。

しつけという中、そして習うという機会、子供の頃に出会っていたのかもしれませんが、
まったくやっていませんでした。
お話の内容は掃除・洗濯・炊事を子供の頃からお手伝いをしましょう!という内容です。
あ~、耳が痛い感じです。

私、やらずに育ってしまいました。
でもコレは持論でしかありませんが、誰に対して申し訳ない訳でも無く、
多くの事はしっぺ返しに自分に戻ってきて、そして大変な思いをするだけです。
そこから考えて、行動していくのでも良いかと思います。
でも早く知って実践していく方が良い時間の中で楽しく生きられます。

自分が何でやれなかったのか?それには何が必要であったか?という疑問も今回は十分に解かれました。

子供の頃の私は学校教育が本当に嫌いで無意味なモノでしかないと思って過ごし続けていました。
良い人(先生、指導者)に出会ったかもしれませんし、たまたま出会わなかったのかもしれませんが、
今後は、もっと当たり前の事が広くの人々(子供たち・大人)に広がって、それを選択して生きていける世の中ができると良いと思いました。

縁あってここたまプラーザという町でお店をやらせてもらっています。
正直、自分が理想していたお店とちょっと違う方向に向いてずっと進んでいる
事に多少のワダカマリみたいなモノもありました。

こんなにも子供が多く、お店にも来てくださっているお客様の1/3は親子連れです。
丁度、お店のオープン時にお腹が大きく生まれたお子さんはもう走り回る2才半の子です。

最近はこの町で本当に良かったと思い、自分の考え方もどんどん変わり、よりこの町に根付いて
生きたいな~と思う今日この頃です。

お店でも東城百合子さんの本は数種類取り扱いがあります。
代表的な本は『自然療法』(1680円)です。一家に一冊、家庭の医学書なんかよりももっと実践的で予防医学だからお役に立ちます。
お店でももう50冊くらいは売れているかと思います。
一般書店ではなかなか販売していないらしいので、家のお店ではなるべくたくさんの種類の本を常時置いてきたつもりですが、益々、この思いも強くなりました。

こんにゃく湿布もオススメです。本には二丁使うと書いてあるのに私、一丁をがんばって使いまわしていました。
反省・・・

後、やっぱり安物コンニャクは駄目みたいです。
過去、数人の方に食べる訳では無いしね~~なんて高いこんにゃくでなくっても良いのでは無いか?
とのご意見にイイエ!とは・・・駄目です安物では!と言いきれない自分がいましたが、今度からはきちんと良いこんにゃくで!とお店のこんにゃくをオススメできそうです。



スポンサーサイト
昔々、旅の末にモロッコに辿りつきました。
アフリカ大陸の一番ヨーロッパに近い国。
アラビア語圏。

宗教は何か?
と尋ねられ、生まれて初めて宗教って一体、何なんだろうか?と少しだけ考えてみた。
家系としては仏教徒ですが・・・正直、信仰心もないし、知らない事だらけ。
恥ずかしいと思い、そうは答えられなかった。

相手は恐ろしく彫の深い怪しい顔つきのアラビア人。
どう見ても良い人ではなく、観光客泣かせな感じの人。
私は真剣に、頭をフル回転させて
太陽と月。。。とその場しのぎに精一杯答えた。
アラビア人、少し考え・・・間があった末に割と良い人になってくれた。

スペインの隅から高速フェリーで数時間。
タンジェという白と青の町。
そこがモロッコという国の入口でした。

カフェで水パイプを吸い、甘いミントティーに酔いしれる人々。
コーランの響き、日中は商人達の一生懸命な売り込みの中、散歩。

ヘナタトゥーに憧れ・・・音楽、踊り、食べ物・・・初めての事だらけで素敵な時間でした。

旅は終わらずにマラケシュへ。

今月初め、友達がモロッコへ?旅立ちました。
ちょっと羨ましくもあり、帰ってくるのだろうか?と・・・暇な時間に考えてます。

そして久しぶりに思い出していた事。

私のモノを売るという事へのあこがれの原点はこのモロッコの商人です。
根性と真剣さがあり、騙されていたとしても、高額でも買おう!買ってみるかな~?
と思わせるところがすごいのです。たった一枚のTシャツの話ですが・・・

相手を楽しませる、駆け引き、微妙なやりとりの中、
今だったらうっかりと高額な絨毯とかも買ってしまうかもしれないです。

地球環境、色々な事、考えて感じて、動いていく素敵な人達がいます。
アートフォーラムあざみ野にて上映予定です。

昨年の11月にお誘いいただき、第5話上映会に行き、良い時間を過ごさせてもらいました。
今回はより多くの人にこの機会を知ってもらいたいとの思いから、お店でもチケットの前売り販売
をしております。

スタッフ3人交代でお店を抜けてこの上映会に行く予定で今から楽しみです★

 
3月8日(月曜日) 10:00~ 13:30~ 18:30~ 前売りチケット¥1200

地球交響曲第一番(1992年公開)
監督:龍村仁
出演:ラインホルト・メスナー、ダフニー・シェルドリック、野澤重雄、エンヤ、鶴岡真弓、ラッセル・シュワイカート
配給:オンザロード
野澤重雄の「ハイポニカ研究所」の水耕栽培のトマトの成長と共に映画が進行する。通常一粒の種からは数十個の実しか付かないトマトが、水耕栽培により制限を外してやると1万3千個の実をつけることができる。 常識を外すことにより、信じられないようなエネルギーが働く事を我々に語りかけている。 密猟により孤児になった象の保護と自然へ返す事業をしているダフニー女史と像のエレナの物語など。 「エンヤ」の音楽(7曲挿入)が、アイルランドの美しい風景と調和している。 初めて映画でエンヤが日本に紹介されたのは、この作品である

以下詳しい事のお問い合わせ等・・・
あざみ野ガイアシンフォニー上映実行委員会



明日もソワでは、小山シェフのお料理が食べられます!メチャクチャ美味しいです。明日のカレー。
そして今日の薬膳ランチも美味しかったです。

明日のカレーの仕込みを終わらせてもらい、夜食でお味見させていただきました。。。
美味しい。久しぶりにカレーがとっても美味しいと感じました。
私は外食ではカレーを食べたいと思う事が少ないここ数年でした。
自分の店の仕込みや・・・・で、外食でもスパイス料理を!とは思えず。

インドを思い出しました。スパイシーで少し辛いカレー。お勧めです。

行きたくなりました。

本当にありがたいです。

いろんな人のいろんな料理が食べられて、しかも素材は目に見えている安心のうちの素材だから、
尚、美味しいです。

味噌作りも楽しかったです。
イベントは人が来てくれるかな~?とか何時よりも緊張するけれども、
終わった後のこの安堵感は大切です。
終わってないけれど。

明日もどうぞよろしくお願いします。




こんにちは。いつもうちの野菜がお世話になっております。成田市から茨城県八郷(やさと)への引越作業が大詰めを迎えている、きま畑です。
来週末の13日土曜日は、sowa前での野菜直売、と同時に午後3時から店内で「味噌仕込み体験会」をやります!味噌づくり未体験の方、一緒にやってみませんか?
ここ数年、麹づくりからやってみているのですが、毎回緊張です。でもやっぱり、自分で作った味噌を食べるというのはうれしいです!

10蒸す 自宅で麹用のお米を蒸しているところ。(今回の体験会では、短時間なので、sowaさんに仕入れてもらった麹を使って作ります)

10味噌1  10味噌2
杉樽に味噌を仕込んでいるところ→竹の皮でふたをしているところ。竹の皮の下は、全然カビなくてびっくりします。(体験会では、ふた用に笹の葉っぱを採っきて、お持ち帰り用に使っていただきます。)
寒い季節のひと仕事、味噌作り。やり終えると、ちょっと充実感が湧いてきます。

ではでは、13日にお会いしましょう! (きま畑・きま)

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。